池袋の形成外科で顔の気になるホクロを除去

キレイな肌になりました

治療自体は短時間で完了し、後は医師からの術後のケア方法や注意点の説明を聞けばそのまま帰宅することが出来ました。
レーザーを利用してホクロを削り取っているので、やはり麻酔が切れると患部がジンジンと痛みを感じ始めたので、その日は医師の説明どおりに創傷被覆材を患部に貼る湿潤療法を繰り返し、約1〜2週間ほど経つと手術跡もほぼなくなり、不安だった傷跡がなく安心することが出来て嬉しかったです。
シャワーは手術当日は避けて、翌日からシャワーとメイクが共に行えます。
術後1週間後に一度クリニックに受診するので、傷の状態や創傷被覆材によるかぶれがないか確認してもらえるなど、アフターサポートが充実しているクリニックを選んで良かったと思いました。
腫れや痛みなどがなくなると、患部には肌色の紙テープを小さくカットして貼ることにより、地道にセルフケアを続ける必要があります。
しかしこのこまめなケアを続けることで、患部の色素沈着や再発、ケロイド化を防ぐことができるのできれいな肌になるまで継続しました。

大きなホクロを取りたい池袋でホクロを除去キレイな肌になりました

ホクロ 除去 池袋 | ほくろ・いぼ除去