池袋の形成外科で顔の気になるホクロを除去

大きなホクロを取りたい

大きなホクロを取りたい池袋でホクロを除去キレイな肌になりました

子供の時から顔の目立つ部分に大きなホクロが一つあり、大人になってからはコンシーラーなどを利用してカバーしようと色々努力をしていました。
ただ最初は一つだけだったホクロが、紫外線ダメージの影響を受けて顔にポツポツと複数できるようになってからは、メイクで隠すよりも池袋にある形成外科で除去手術を受けてしまったほうが手っ取り早いと感じるようになりました。
そこで治療を受ける上でどういった手術が行われるのか、池袋エリアでほくろ除去を行ってくれるクリニックはどこにあるのか色々調べて、治療方法や費用、利用者の口コミ評価などを元に相談をするクリニックを決めました。
初めてクリニックに受診をした際には、いきなり治療を行うのではなくカウンセリングを通じてどのような治療を希望するのか丁寧に聞いてくれ、実際に医師の方が肌の状態を見た上でどのような治療を行っていくか丁寧に説明をしてくれました。
ホクロは一般的に黒いメラニン色素を産生するメラノサイト系細胞である、母斑細胞が増殖したものであり小さいものであればホクロと判断することができると説明を受け、日に日に状態が盛り上がってきたり色が抜けてくるといった急な変化がある場合は皮膚がんの可能性があるので、どんな症状もきちんとチェックする必要があると知り、ダーモスコープと呼ばれる拡大鏡で良性か悪性か知るためにも相談をしてよかったと感じました。
今回は顔に出来ているものを数個チェックしてもらい、組織の一部を取る皮膚生検の必要はないと判断されたので、安心して除去治療を受けることになりました。